読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.O.P LIFE❤︎

ガチ、たぷペン宣言。

“歴史に残る日”BIGBANG、6万5千人が熱狂した10周年記念コンサート

f:id:kuromiii:20160821233505j:image
BIGBANGがデビュー10周年を迎え開催した「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10」を単独コンサートとしては最大の規模である6万5000人の観客から熱い歓呼を浴びながら終了した。

BIGBANGは20日、ソウル上岩洞ワールドカップ競技場で10周年記念コンサートである「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10」を開いた。この日BIGBANGを見るために世界から駆けつけた観客たちは30度を超える8月の猛暑にもかかわらずぎっしりと競技場を埋めた。

午後7時、ライブが始まると割れんばかりの歓声を浴びて登場したBIGBANGは「MY HEAVEN」「WE LIKE 2 PARTY」「HANDS UP」を歌い、会場を盛り上げた。G-DRAGONは「ここ10年間BIGBANGのリーダーを務めております」と自己紹介をした。続いてT.O.Pは「華やかな夜になると思います。皆様の光が私たちの心を温めてくれます」とコンサート会場を訪れたファンたちへ感謝の気持ちを伝えた。

この日のコンサートでBIGBANGは集合体だけでなくソロステージも加え約3時間のステージを披露した。「BAD BOY」「LOSER」「IF YOU」「HARU HARU」をはじめ「STRONG BABY」「ナルバキスン」「HEARTBREAKER」「HIGH HIGH」「ONLY LOOK AT ME」などBIGBANGメンバーたちの個性と音楽性が同時に感じられる特別なステージを披露した。特にV.IとD-LITEは、G-DRAGONのソロ曲「CROOKED」の意味深いコラボレーションステージを披露した。
それだけではない“BIGBANGと仲の良いお兄さん”と自分を紹介したゲストのPSYも「Champion」と「江南スタイル」で会場を一層盛り上げた。PSYは「歴史に残る日、歴史に残る公演である。有料の公演でこのように観客が集まる公演は韓国が建国されて以来初めてのことだ」と感嘆した。

最後のステージを控えたメンバーたちは会場を訪れたファンたちに特別な挨拶をした。まずSOLは「この10年間ステージで歌うことができるようにしていただいてありがとうございます。これからのBIGBANGの10年を話し合いより大きな絵を描いています」と話した。続いてD-LITEは「昨日リハーサルを終えて帰った時色々な思いが込み上げてきました。最近、幸せ、感謝する、という言葉をよく口にします。ここ10年間一緒にいていただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします」と、ファンたちへの感謝の挨拶を伝えた。
 
f:id:kuromiii:20160821233605j:image
G-DRAGONは「もともと8月は自分の誕生日として覚えている月でした。でもYGという会社に入ってある瞬間から自分の誕生日よりはファンたちとメンバーたちの方が思い出される意味深い日になり幸せです。10年があっという間に過ぎてしまいましたが、これから10年後もライブを開催してずっと皆さんにお会いできたら嬉しいです」と話しファンたちへの感謝の気持ちを伝えた。

その後「BANG BANG BANG」「FANTASTIC BABY」「SOBER」を続けて熱唱した。そしてアンコールとして「SUNSET GLOW」「LIES」「ALWAYS」「BAE BAE」のステージを最後にコンサート市場最大規模の観客の前で熱い音楽の場を閉じた。

BIGBANGは6月30日に公開した映画「BIGBANG MADE」と今回のコンサート「0.TO.10」、8月5日から10月30日まで開かれる展示「A TO Z」など、デビュー10周年プロジェクトを行いファンたちと触れ合う。