読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.O.P LIFE❤︎

ガチ、たぷペン宣言。

BIGBANGのT.O.P、困難な環境にいるアーティストためにチャリティオークションを開催“温かい善行”

f:id:kuromiii:20160725212639j:image
BIGBANGのT.O.Pが、初めて世界的なオークション専門企業であるSotheby'sを通じてチャリティオークションを開催する。

T.O.Pは10月3日、香港で開催するSotheby'sとの合作プロジェクト「#TTTOP」を通じて、本人が直接キュレーティングされた作品のオークションを開いて、Sotheby'sとチャリティプロジェクトを進める。

昨年「2015 Prudential Children Awards」に参加して、「Visual Culture Award」を受賞するなど、普段から多様な芸術作品に格別な愛情を見せてきたT.O.Pは、Sotheby'sと共に、1年間に渡り今回のプロジェクトを秘密裏に準備してきた。これはT.O.PがSotheby's香港で若いアートコレクターと最初に協業するプロジェクトなので特別さが増す。

「#TTTOP」は通常、美術オークションのようにアートコレクターが所蔵してきた作品を出して売る商業オークションではない寄付形式のプロジェクトだ。Sotheby'sもまた、オークション収益金の一部を寄付する予定であり、T.O.Pも報酬を受けない。

オークション収益金の一部は、才能があるが困難な環境で作業しているアジアの若いアーティストに寄付される予定だ。この財団は、アジアとアメリカで才能ある新人アーティストの文化交流をサポートする非営利団体で、有数のアーティストがこの団体の後援で留学した。

T.O.Pは、「個人的な望みは、才能に溢れているが困難な条件にいる若いアジアのアーティストが、少しでもよりいっそう安定した環境で創作して作業できるように願う気持ちで、今後もこのようなプロジェクトを持続的に進めるだろう」と伝えた。