読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.O.P LIFE❤︎

ガチ、たぷペン宣言。

日本でも絶賛公開中!「BIGBANG MADE」全ての人を魅了する理由とは?

f:id:kuromiii:20160710001903j:image
映画「BIGBANG MADE」に好評が相次いでいる。

「BIGBANG MADE」は、BIGBANGになるために生まれたようだというクォン・ジヨン(G-DRAGON)、トン・ヨンベ(SOL)、チェ・スンヒョン(T.O.P)、カン・デソン(D-LITE)、イ・スンヒョン(V.I) の5人の男の本音を描いた映画だ。

今回の映画は、BIGBANGのデビュー10周年を前に企画した最初のプロジェクトで、次世代グローバル上映技術として注目を集めているScreen Xとの合作コンテンツとして注目を集めている。

「BIGBANG MADE」を観覧した観客は「BIGBANGという5人の若者たちがステージで、そしてその後ろで10年間作ってきた過程を盛り込んだ映画。たくさんの若者たちに見てもらい、刺激を受け、ドキドキして欲しいです!」「自分自身に刺激になる映画。期待をはるかに上回ったし、ファンでもファンじゃなくてもすべての人に物語を与えることのできる映画」などのレビューを残し、デビュー後、今までも最高の座を守っているにも関わらず、最高の音楽と公演を作るために完璧を期するBIGBANGのプロフェッショナルな姿に深い感銘を受けたことを明かした。

「BIGBANG MADE」は、現在韓国のCGV一般館およびScreen Xの上映館で上映されており、日本でも公開中だ。