読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.O.P LIFE❤︎

ガチ、たぷペン宣言。

BIGBANGのT.O.P、中国映画デビュー作の記者会見に出席「毎日、毎日楽しかった」

f:id:kuromiii:20160615235447j:image
BIGBANGのT.O.Pの中国映画デビュー作である「アウト・オブ・コントロール(Out Of Control) 」がベールを脱いだ。
 
14日午後、T.O.Pは中国上海で行われた映画「アウト・オブ・コントロール」の記者会見にヒロインのセシリア・チャン(張柏芝)とマイケル・トレヴィーノ監督と共に出席した。
今回の記者会見は冒頭から豪華だった。T.O.Pはセシリア・チャンが運転する車に一緒に乗って登場し、レッドカーペットを回って視線を引きつけた。
 
記者会見には約100社のメディアが参加し、中国で今回の映画に対する期待感がどれほど高いか感じることができた。
この日公開された映画のトレーラー映像で、T.O.Pはヘリから飛び降りたり、窓を破って飛び降りるなど迫力のアクションシーンを披露した。今回の映画では、車計100台とヘリ1台が破損するというアクション映画並みの大掛かりなシーンが多数登場する予定で、さらに期待が高まっている。
 
T.O.Pは今回の映画撮影について「毎日、毎日、新しいエピソードがあるほど楽しかった。俳優の方々がプロの方だったので、作品についてたくさん意思疎通を図った」と感想を述べた。
 
この日の記者会見でT.O.Pは、セシリア・チャンと共に自身の私物をオークションに出品した。これによる収益金は障害のある子供たちに寄付される予定だ。
 
T.O.PはBIGBANGのメンバーと共にBIGBANG中国ファンミーティングツアーを行っており、6月30日にはBIGBANGデビュー10周年を記念するプロジェクト映画「BIGBANG MADE」が韓国で公開される。映画「BIGBANG MADE」は“スクリーンX”バージョンも公開され、まるでライブ会場にいるようなバーチャル感と臨場感を与える予定だ。