読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T.O.P LIFE❤︎

ガチ、たぷペン宣言。

BIGBANG「LOSER」のMV、再生回数1億回を突破“男性グループ初の快挙も達成”

f:id:kuromiii:20160614225820j:image
BIGBANGの「LOSER」がYouTubeのミュージックビデオ再生回数1億回を突破した。
 
「LOSER」のミュージックビデオは14日午前基準で、1億207回を記録して1億回を突破した。

昨年4月に公開された同曲のミュージックビデオは米ビルボードFUSE TVなど、海外メディアから熱い関心を浴び、国内外で話題を呼んで、公開88時間で再生回数1000万回を突破するなど、広く愛された。

以後地道に再生回数を重ね、1億回を突破してBIGBANGは「FANTASTIC BABY」「BANG BANG BANG」、G-DRAGON&SOLの「GOOD BOY」に続き、YouTubeの再生回数1億回を突破したミュージックビデオを計4つ獲得する韓国初の男性グループとなった。

「LOSER」はBIGBANGが昨年リリースした「MADE SERIES」の第1弾となる「M」のタイトル曲で、BIGBANGならではのヒップホップと中毒性の高いサビが印象的な曲だ。BIGBANGは「MADE SERIES」を通じて国内外の音楽配信チャートと地上波、ケーブルテレビの音楽番組の1位を席巻し、熱い人気を証明した。
さらに「2015 MelOn Music Awards」「2015 MAMA」「ゴールデンディスクアワード」「ソウル歌謡大賞」「GAONチャートK-POPアワード」など、6大授賞式で21個のトロフィーを手にするなど、大衆性と音楽性を兼ね備えたアーティストとして認められた。

今年でデビュー10周年を迎えたBIGBANGは、ファンのために色々な10周年プロジェクトを用意している。その第1弾目となる映画「BIGBANG MADE」は今月30日に韓国のCGVで単独公開される予定だ。